fc2ブログ

タイトル画像

つらいニュースばかりの今日この頃

2022.04.29(16:21) 1998

それでも世間さまは大型連休を楽しく過ごそうとお出かけする人たちもいらっしゃる。
どうか事故や怪我などありませんように、楽しい連休でありますように。

今年誕生日がくれば後期高齢者となる私はと言うと読書三昧?
庭の草とりも気になりながらちょっと頑張ると体中痛くなるしなかなか捗らないので
今日は寒いし雨だし・・・晴耕雨読よとあと少しで読み終わる本を読み進めやっと読了。
生かさず殺さず

認知症専門病棟の医師と看護師、そしてその家族の話し。
がんや糖尿病といった持病のある認知症患者の治療をどのように進めるか
またどこまで治療し続けるのか・・そんな内容でした。

難しい選択を迫られることになるんだろうと思う、医師も家族も。
生きるってどういうこと?死ぬってどういうこと?と我が身に置き換えて考えてしまった。

この作者の本に興味を持ったのはテレビのドラマでカズオ・イシグロの「わたしを離さないで」というのを重いなぁと感じながらそれでも最後まで見たのがきっかけだったかも。

たまたま新聞で久坂部羊の本の広告を見て4,5年前くらいだったか図書館で借りてきた「嗤う名医」とか「廃用身」とかが最初だったかな
その後も図書館で久坂部羊作品を検索しては借りていた。
今はもう図書館で借りるのは止めて本屋さんで購入。

図書館で借りると返却期限までに読まなくちゃとガンガン読んでいくけど
購入した物はいつでも読めると思うから積ん読状態が長くて・・・

おまけに眼鏡の度数が段々合わなくなってきて小さな文字の読みづらいこと。
眼鏡 作り直さなきゃって思いながらもう1年以上経ったなぁ・・トホホです。

他にもこの本と同時に買ったのが
老父よ、帰れ

黒医

いつ読み終わるかな

スポンサーサイト




なるようになるさ?


のんびり読書 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
医師
  1. つらいニュースばかりの今日この頃(04/29)